インスタグラム投稿時に便利な、VSCOの使い方を説明するよ

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

VSCOを使う方のほとんどは、インスタグラムへの投稿が主な使い道だと思います。

なのできょうは、インスタグラムで便利なVSCOの小技をご紹介します。

なお、基本的なVSCOの使い方は【2017年最新版】写真加工アプリVSCOの使い方を1から解説!という記事をご覧ください。

「たくさん取り込んでおける」のが、一番のメリット!

VSCOって、画像を何枚も取り込んでおけるじゃないですか。

多くのアプリが、写真を1枚ずつしか編集できないなか、何枚でも取り込んでおけるというのは、インスタグラマー的には本当に便利です。

わたしが思う、VSCOがインスタグラムに便利な小技は、次の4つ。

  1. 投稿が偏らないよう調整する
  2. 「編集のコピー&ペースト」で、複数枚投稿をする
  3. 「レシピ」で、アカウント全体の統一感を出す
  4. 同じ写真で何種類か作って、比較する

1こずつ、解説していきます。

(1) 投稿が偏らないよう調整する

これは、VSCOのスタジオ画面が、正方形のグリッドで並んでいることの利点ですね。

なんとなくで投稿する→うわあ、暗い色の写真が続いちゃったなあ……とかいうのは、まあよくある話ですよね。

これが、VSCOだと起きにくい。

なぜかというと、サムネイルで整然と並んでいるものから選んで、インスタグラムに送るからなんですね。

小技としては、編集済みのものを、VSCOの中に置きっぱなしにしておきます。

そうすると、写真1枚1枚、大きなサイズで見ると分かりづらい

  • 正方形に切り取った小さい画像としての印象
  • それが並んだときの印象

などを知ることができますよね。

で、あとは、実際のインスタグラムの画面と照らし合わせながら、バランスよく投稿していきましょう。

(2) 編集のコピー&ペーストで、複数枚投稿をする

次に便利なのは「編集のコピー&ペースト」機能です。

インスタグラムでは複数枚投稿ができますが、1つの投稿の中でプリセットがバラバラなのは、あんまり可愛くないなあと思います。

写真をスワイプして行ったとき、次々違う色の写真が出てくると、まとまりがないように見えるからですね。

そうならないためには、編集のコピー&ペーストを使って統一するのが簡単です。

コピーして、ぺぺぺって貼ってしまえばいいので、3秒くらいで終わります。

(3)「レシピ」で、アカウント全体の統一感を出す

上述の「統一感」の話とかぶりますが、アカウント全体にも、ある程度の統一感があった方がいいんじゃないかなと思います。

ただ「全部同じ加工だとつまらない」「写真によって、多少使い分けたい」いう方も多いんじゃないですかね?

というわけで、そういう方には「レシピ」という機能の活用をおすすめしています。

詳しい使い方はVSCO 「レシピ」の使い方解説。インスタグラマー必須の機能!という記事に書いてありますので割愛しますが、

  1. よく使う加工をレシピに保存しておく
  2. 写真によって、適用するレシピを変える

という流れにしておけば、統一感があり、しかし単調にならないアカウントになります。

(4) 同じ写真で何種類か作って、比較する

最後に、加工が決まらなくて困ったときに便利な小技です。

VSCOのスタジオには、同じ写真も複数枚並べられるので、これを利用して、何パターンか作ることができます。

なんだかんだ、インスタグラムは人にウケてなんぼのところがあります。

なので、こうやって並べて客観的になってみることで、人から見たらどれが最善かを考えたりすることができます。

詳しくは、VSCOの写真加工で、どのフィルターをかけるかを選ぶ方法という記事をお読みください。

VSCOのスタジオ内で統一感のチェックをしよう

以上が、インスタグラムに便利なVSCOの小技です。

お気づきかと思いますが、どれも、アカウント全体としての美観を保つための工夫なんです。

  1. 投稿が偏らないよう調整する
  2. 「編集のコピー&ペースト」で、複数枚投稿をする
  3. 「レシピ」で、アカウント全体の統一感を出す
  4. 同じ写真で何種類か作って、比較する

ほらね。

インスタグラムでは、とにかく世界観が大事だよというわけで、ぜひご活用ください。