超インスタ映えする、おしゃれなカフェで可愛く写る5つのコツ

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

きょうは、インスタ写真の撮り方のコツを。

インスタのメインユーザーは20〜30代の女性だそうで、そういう方たちが撮りたい写真って何かなーって考えたときに、やっぱり「おしゃれなカフェで可愛くインスタ映えするように写る方法」かな、と。

なので、(全く非おしゃれな割に)週1でおしゃれカフェに行くわたしが、可愛いカフェで綺麗なポートレートを撮るコツを伝授します。

ご紹介するポイントは、次の5つ。

  1. オープン直後の空いている時間に行く
  2. 窓際の席に座る
  3. 窓の方を向く
  4. ピントは目に、明るさは肌色に合わせる
  5. 撮る時は楽しい質問をする、撮られる時は好きな人を思い浮かべる

(1) オープン直後の空いている時間に行く

まず、可愛いカフェ写真を撮るためには、できるだけオープン直後の空いている時間に行くのが好ましいです。

理由は2つ。

  1. 背景に人がごちゃごちゃ映り込むとおしゃれじゃない
  2. 太陽光の加減がちょうどいい

人の映り込み

おしゃれカフェの写真なら、内装の可愛さもまとめて撮りたいわけですが、後ろに人が座っていると、そちらに目線が散らばってしまいます。

カフェとわたし。それだけでいいのです。

なので、空いている時間を狙い、人が入ってしまった場合は、Touch Retouch で消しましょう。

ただ、わたしはあえて店員さんを入れることがあります。

それは、店員さんがおしゃれだったり、看板書いてる途中でカフェっぽいとか、そういうときは、写真に動きが出るので入れたいなと思います。

太陽光

また、カフェのオープン直後というと、だいたい11:00くらいですよね。

太陽光がちょうど柔らかくて、肌がきれいに写ります。

次の項で説明しますが、光の柔らかさは大事です。

(2) 窓際の席を死守する

これはもう鉄板ですが、窓際を取れ! という笑

上述の通り、光が重要です。

窓際に座りさえすれば、それだけで7割がた可愛く撮れます。

こちらは、フィルターや画像補正等、行っておりません。

窓効果が絶大だということがお分かり頂けますでしょうか。

また、くもりの日は、テラス席もいいと思います。

晴れだと陰影が強くなりすぎるので、撮るのがちょっと難しいです。

(3) 窓の方を向く

当たり前ですが、人間の顔には立体感がありますよね。

この陰影をはっきりさせるために、窓から差し込む光を利用します。

自分が全くイケていないので、フォトジェニックな外国人の方の写真を拝借してまいりました。

引用元:https://www.photo-ac.com/

こんな感じで、ななめに窓の方を向くと、鼻や頰の陰影がやわらか〜く出ます。

別に、頬杖はつかなくて大丈夫です笑

顔の角度を色々変えて、影部分の面積を大きくするのかちょっとにするのか、色々試しながらやってみてください。

(4) ピントは目に、明るさは肌色に合わせる

ピントは目に

カメラのピントは、カメラに近い方の目に合わせます。

また「写真の3分割の法則」って聞いたことあると思うんですけど、これも、目に合わせます。

(詳しいことはWikipedia先生の「三分割法」のページをご覧ください)

明るさは肌色に

写真の明るさは、iPhoneでいうと、フォーカスの四角の横に出る太陽マークを上下にスワイプすることで、変えられます。

つい(色々なものを隠したくて)明るくしたくなるかもしれませんが笑、素の肌色になるべく近づけましょう。

その方が、あとでVSCOで編集するときに、綺麗になります。

(5) 撮る時は楽しい質問をする、撮られる時は好きな人を思い浮かべる

最後に、可愛く撮る最大のコツですが、相手には楽しい質問をし、自分は好きな人を思い浮かべるのが一番効果的だなと思いました。

相手への質問は、「猫の肉球触ったことある?」とか、そんなんで大丈夫です笑

自分が撮ってもらうターンの時は、撮ってもらう相手に「なんか質問して!」とか言うのも微妙かもしれないので、好きな人のことを思い浮かべてください。

レンズを好きな人だと思い込むというか。

彼氏でもいいし、かっこいい俳優さんでもいいし、面白いお笑い芸人さんでもいいですけど、とにかく表情がときめくもので。

「インスタ映え」の為にカフェに行くことを恐れない

以上が、可愛いカフェで綺麗なポートレートを撮るコツです。

オープンめがけて窓際の席を取りに行くとか、もう「インスタの為に必死だね!!」みたいな感じで、ちょっと恥ずかしいかもしれません。

でもね、可愛く写る為には努力も工夫も必要だし、しょうがないのです。

そこは恥ずかしがることなく、楽しい思い出を撮っていただけたらいいなと思います。

しかし、最後にわたしが言いたいのは「食べ物を粗末にするんじゃねえ」という笑

インスタの為にお店を選ぶのは大賛成だけど、インスタの為に、食べられないもの・食べきれないものを注文するのはよろしくありません。

ちゃんと食べてね! お店の人にごちそうさまの挨拶もしてね!

こちらの記事もおすすめです↓

VSCOとSnapseedで、ポートレート写真の背景をより白くする方法