VSCOだけじゃない!わたしが愛用する写真加工アプリ3選

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

VSCOブロガーのわたしですが、写真加工は、VSCO以外のアプリもガンガン使っています。

実はいっぱいあるんですが笑、きょうは特に使用頻度の高い3つのアプリの

  1. Snapseed(スナップシード)
  2. Facetune(フェイスチューン)
  3. After Focus(アフターフォーカス)

これらをご紹介します!

(1) 画質補正アプリ「Snapseed」

Snapseedは、主に画質を補正するために使うアプリです。

Snapseed

Snapseed
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

VSCOと何が違うのかというと、話をすごく単純化すれば

  • VSCO→フィルターをかけて、色を変えるアプリ
  • Snapseed→明暗などを補正して、画質を上げるアプリ

という違いがあります。

スナップシードを使うと……

(元の写真)

(スナップシードで画質を補正)

色合い自体は特に変化がないように見えますが、元の写真と比べると、すごく鮮明になっていますよね。

これは、「画像の一部だけを明るくする」とか、「夜景の光をボリュームアップ」みたいなことをしています。

わたしは写真加工をするとき、いつも、「スナップシードで画質補正」→「VSCOのフィルターで加工」という手順を踏んでいます。

この辺のことは、VSCOブロガーのわたしがSnapseedを使う3つの理由という記事にも書いているので、ご興味がありましたら読んでみてください。

(2) 捏造系アプリ「Facetune」

捏造とか、人聞きの悪い表現をしてごめんなさい笑

フェイスチューンは、本来は美顔系のアプリで、お肌をつやつやにしたり、顔を小さくしたり足を長くしたり……と、まあ詐欺っぽいことができるやつね。

Facetune

Facetune
開発元:Lightricks Ltd.
無料
posted with アプリーチ

これを、顔以外に使うと、なかなかかっこいい写真ができます。

たとえば「美白」という機能。

白っぽいものをパーフェクトな白にしてくれるので、

(元画像)

(VSCOでE6をかけただけ)

(↑の写真にフェイスチューンを使って、壁を白くした)

なんか海外インスタグラマーさんの写真とかで見たことあるやつ!! にできます。

壁を白くしたのと、塗ったところだけシャープになる機能を使って、右側の柱に書いてあるタギングも見えるように加工しました。

詳しくはFacetuneを使った「白背景」や「水面写真」の加工方法という記事に書いています。

(3) After Focus

これは、ピンボケを再現できるアプリです。

AfterFocus

AfterFocus
¥120
posted with アプリーチ

こういうやつね。

(ビフォー)

(アフター)

これは、分かりやすくするためにがっつりぼかしましたが、もう少しゆるめると自然にできます。

写真によってうまくできるもの・不自然になるものが分かれるのですが、がっちりハマれば一眼で撮った風のかっこいい写真になるので、便利です。

VSCOと組み合わせて、綺麗な写真を作ろう!

VSCOはとっても優秀なアプリなので、ぽちっとフィルターをかけるだけでも綺麗ですが、他アプリを併用して効果を与えていくと、さらに綺麗になります。

VSCO以外のアプリについては、「その他アプリ」というカテゴリーにまとめてありますので、ご興味があったら漁って読んでみてください。

まとまった情報として知りたい方は、有料動画講座で、SnapseedとFacetuneの使い方を販売しています。

ブログ記事よりも体系的にまとまっていますので、しっかり使い方をマスターしたい方は、こちらがおすすめです。