VSCOブロガーが考えた「インスタで統一感を出す」具体的な3つの方法

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

みなさん日々、インスタで統一感を出すために色々工夫されていると思います。

「インスタ 統一感」で検索すると、けっこう情報は出てくるのですが、実際に「どういう考え方で」「どういう方法で」統一したらいいのかってのが、あんまり書いてないんですよね。

なので、具体的にどうすりゃいいのじゃというのを、わたしなりに考えてみました。

方法としては、3つあります。

  1. 被写体の色味を統一する
  2. 同系色のプリセットを使う
  3. コントラストやフェードの強さを揃える

どういうことか、ひとつずつ説明していきますね。

(1) 被写体の色味を統一する

いきなりストイックな方法ですが、そもそも撮るもの自体の色を揃えるのは、手っ取り早いですね。

こちらは海外インスタグラマーの @mikutas さんのフィード。

基本的には、青・茶・グレーしか登場しません。

すごく統一されてて、おしゃれですよね。

しかしこれ、

  • 好きな色が青→買うものが青ばかり→フィードが青で統一される
  • 本当は青以外も好きなのに、インスタのために青で揃えてる

どっちなんでしょうね?

前者なら幸福度高そうですが、後者となると、超ストイックです。

(2) 同系色のプリセットを使う

次に、どういうフィルターを選べばいいのかですね。

わたしは、必ずしも同じプリセット・同じ数値の加工で統一する必要はないと思います。

なぜかというと、元の写真の光具合や、写っているものによって、どう加工したら同じ雰囲気になるかは、微妙に違うからです。

たとえば、これはわたしのインスタのスクショ。

仕上がりは同じような感じですが、実は、使っているプリセット自体はけっこうバラバラです。

同じ特徴を持ったプリセットを、写真によって使い分けている感じですね。

色々買うのはめんどうだという場合は、何かコレクションを1つ買って、そのシリーズで統一する方が簡単かなと思います。

統一感の出やすいコレクションについては、こちらの記事に書いております。

インスタグラムの統一感を出すのに最高なVSCOフィルターはこれだ

(3) コントラストやフェードを揃える

ある程度、色味の楽しさは残したい場合、コントラストやフェードの強さを揃えるのも手です。

こちらは、わたしのアカウントの初期。

色はバラバラですが、「ハイパーハイコントラスト・黒い部分は真っ黒に塗りつぶす!」というところで、統一感を与えていました。

フェード加減で統一するのは、海外インスタグラマーの @jude_allen さんが参考になります。

色合い的にはけっこうバラバラですが、さりげなくフェードがかかっている写真が多く、もやんとした雰囲気があってかっこいいです。

誰かのまねっこからスタート!

色々書いてきましたが、いずれにせよ、イメージが大事です。

まずは「〜さんみたいな写真にしよう」みたいな、お手本になりそうなアカウントやハッシュタグを見つけるのが、インスタで統一感を生み出す秘訣かもしれません。

憧れをパワーに変えて! 頑張ってください。