木目の背景に便利な、赤ピンク系プリセット「KK2」

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

きょうは、木のテーブルなどの背景に便利な「KK2」というプリセットをご紹介します。

赤ピンク系プリセットのKK2

KK2は、赤ピンク系のプリセットです。

木目=茶色でしょ? と考えると、オレンジっぽいプリセットをかけたくなるかもなんですが、赤ピンク系をかけると、意外と……

(ビフォー)

(アフター)

可愛いでしょ!?

影部分が薄くなる

KK2の特徴は、影部分が少し明るくなるところにもあります。

この写真の、画面下部のめんつゆにご注目ください。

(ビフォー)

(アフター)

おつゆの発色も良いし、お皿の柄も、ちゃんと透けて見える!

で、テーブルの木目は、1枚目とは違う系統の色合いですが、良い味出してますよね。

暗い写真でも良い

続きまして、全体的に暗い、焦げ茶色。

(ビフォー)

(アフター)

赤茶のテーブル、可愛い。

暖色なので、ロールケーキの色もおかしくはなってないですね。

KK2が向いていない例

木目がきれいになるKK2ですが、「強い赤ピンクが入る」ことによって、弊害が起こる場合があります。

たとえば、木目重視でこんな写真に使うと……

(ビフォー)

(アフター)

スムージー気持ち悪い!笑

そして、一番最悪なのは、お皿ですね。

(ビフォー)

(アフター)

お皿の美しい白が台無しで、これなら、何も加工しない方がまだいい。

KK2は木目に便利なんですが、「強い色が入る」という観点から、基本的には使う場面が限られる系のプリセットと考えてください。

なので、絶対に色が変わっちゃいけないものがある場合は、使わない方が無難ですし、「使えればラッキー」くらいに思っていてください笑

白い部分が少ない木目がメインの写真では、とても可愛くなると思いますので、ぜひチャレンジしてみてね。

(追記1/11)古参ユーザーしか使えない説

VSCO Xに入っていればKK2が使えると思っていたのですが、古参ユーザーしか使えない説が浮上しています。

VSCO Xユーザーの読者様から「KKが無い」というご連絡をいただきまして、あれ???と。

実はKKは、昔ショップで無料配布していたもので、その時にダウンロード済みだった人しか、いまはもう使えないのかなと……

2〜3年前からVSCOを利用しているひとなら使えるかもしれない、レアプリセットということで!