イルミネーションに似合うVSCOプリセットをご紹介するよ!

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

きょうは、イルミネーションに似合うプリセットのご紹介です。

ちょっと多くなっちゃうんですが、

  1. AU5
  2. U5
  3. Q1〜Q7
  4. S2、S3、S6

って感じです。

(3)(4)は、どの色を強調したいかによって使い分けてねみたいな。

たくさん挙げましたが、どれも共通するのは

  • 光がボリュームアップする
  • 発色が良くなる
  • 暗闇に変な色が入らない

という基準です。

それでは、実例をどうぞ!

使う写真はこちら。

(1) AU5

VSCO X限定プリセットである「Film X」から。

へい!

AU5については、AU5は、魔法かよって感じの、全く仕組みがわからないプリセットですという記事に書いたんですが、光の発色が爆裂に良いらしい。

わたしはイルミネーション写真にAU5をかけた瞬間、思わず「おお」と感嘆の声を漏らすほどでした。

超おすすめです。

(2) U5

こちらも、彩度が高く、カラフルになるプリセットです。

U5は、暗い部分が結構真っ黒になるので、明暗の対比がすごいみたいな。

光が浮かび上がっているように見せたい時は、U5がいいのではないでしょうか。

(3) Q1〜Q7

Qシリーズは、コントラストが高く、ハイライト部分に人工的な色が入るので、イルミネーション向きです。

カラーバリエーションが豊富なので、特定の色を強調したい時は、Qがおすすめ。

(4) S2、S3、S6

Sシリーズは、クリーンでクセがなく、使いやすいです。

自然な感じでキラキラします。

他の使用例は、クリアな加工ができる「Sシリーズ」を夜景に使ってみようという記事にも書いていますので、あわせてどうぞ。

まとめ

以上が、夜景似合うプリセットです。

ざっくり用途をまとめますと

  1. AU5→全体的に光がボリュームアップ
  2. U5→明暗を強めでカラフルにできる
  3. Qシリーズ→強調したい色合いに合わせられる
  4. Sシリーズ→自然にきらめく

VSCO Xユーザーさんでしたら、AU5とQシリーズの使い分けがおすすめですが、単品で夜景用に買うなら、バランス重視でU5がいいかなと思います。

Uシリーズについては、プチプラ有料動画で詳細レビューをしておりますので、ご興味があればどうぞ。