Facetuneで、写真の一部だけを綺麗な白に加工しよう

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

VSCOの写真加工というのは、超〜〜単純に言えば、「色を変える」ということですよね。

大胆に色が変わるプリセットは、ただそれだけで雰囲気が出て良いんですが……たまに

「白い部分の色が変わりすぎると、変になる!」

という写真が存在するんですね。

たとえばこんなの↓

(元の写真)

(07番をかけた)

07番というプリセットをかけて、ちょっとスモーキーな感じにしたかったんですが、これは失敗です。

お皿の色まで紫っぽくなってしまっているせいで、ケーキめっちゃまずそう!

これを解決するにはどうしたらいいかというと、不自然なお皿の色を白く戻します。

そうすることで「のっぺり全体にフィルターかけたよん」という状態から脱出できます。

で、その作業におすすめなのが、Facetuneというアプリです。

Facetune 2

Facetune 2
開発元:Lightricks Ltd.
無料
posted with アプリーチ

Facetuneの「美白」ツール

Facetuneには、歯を白く塗る「美白」というツールがあります。

これで、先ほどの写真のお皿の部分だけを塗ってみましょう。

(07をかけただけ)

(Facetuneでお皿を塗った)

机や食べ物の不思議な色味は殺さないまま、お皿の色だけは自然な白さに。

美白の強さは、スライドバーで調節できます。

お好みに合わせてどうぞ。

美白の一手間で、きれいになるよ

他の人から見れば、ぱっと見では分かりづらい、ささいな変化です。

でも、この一手間が、写真を画質良く見せてくれます。

「どうしても使いたいプリセットがあるけど、ハイライト部分の色が変わっちゃうな〜」というときは、Facetuneをぜひ使ってみてください。

使い方がよくわからないよーという方は、有料動画を販売しておりますので、どうぞ。