謎の新メニュー「見つけよう」が出現

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

一昨日ふとVSCOを覗いたら、何の前触れもなく、変なメニューができていました。

開くと「見つけよう」と書いてあります。

どうやら、VSCOコミュニティに投稿された写真を、分野別に表示しているって感じのようですね。

他の人の写真が色々見られます。

開くと、ユーザーの投稿が見られる

表示されている写真をタップすると、その投稿の詳細が出ます。

VSCOコミュニティの良いところは、その写真に何のプリセットが使われているかが分かるところです。

これがねえ、非常に勉強になるんですよ。暇なときにウォッチングしてみてください。

ジャーナルのまとめもある

「エディトリアル」では、ジャーナルを見ることができます。

ジャーナル機能を使ったことがない方のために説明しますと、まあ、日記ですね(そのまんまだ)。

文章とともに写真を何枚も入れられます。

「エディトリアル」に入っているジャーナルは、その中でも、ハウツーに近いような記事が集められたものみたいです。

ジャーナルについては、VSCOコミュニティーの使い方。SNSとギャラリーの間って感じですという記事に、ちょろっと書いています。

「教育」も良い

「VSCO X 教育」という項目があるんですけど、これ、読んだらめちゃめちゃ勉強になります。

こちらもジャーナルのまとめですが、VSCOのオフィシャルが、機能の使い方や写真の撮り方などをレクチャーしてくれている記事のまとめです。

これ、前からあったんですけど、過去記事漁るのが大変だったんですよね。

こうして見やすくしてくれるのは本当にありがたい。

VSCOの使い方をより深く知りたい方は、読んでみてください。

ちなみに、以前書いたVSCOのフラッシュの使い方。Tモードとはなんぞや?という記事なんかは、レクチャーのジャーナルで読んで内容を、ほぼ丸パクリです。

「見つけよう」にある項目

「見つけよう」は、ジャンル分けがけっこう細かくて、いま見た限りはこんな感じ。

  1. あなただけに
  2. エディトリアル
  3. 選択
  4. VSCO X 教育
  5. VSCO X
  6. Spectrum
  7. Blueprint
  8. Monochrome
  9. Melanin
  10. The Great Expanse
  11. Citysong
  12. Interior
  13. Sketch
  14. Hound

英語部分は、風景ばっかりとか、黒人の方のポートレートばっかりとか、テーマに沿った写真が集められています。

もしかしたら、テーマ自体がちょいちょい変わるのかも?

まとめ&残る謎

VSCOは、何の前触れもなく急に新しい機能が増えるので、面白いです。

「朝起きたらなんか変なの出てきた」みたいな笑

ちなみにですが、夫のVSCO画面では、なぜか、アイコンが違うんですよ。

(わたし)

(夫)

なんでだ??

夫はVSCO Xユーザーじゃないから??

内容がどう違うのか、今度休みの日に見せてもらおうと思います。