期間限定の無料プリセット「DOG」を急いで入手だ!

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

大変ご無沙汰しております。

ただいま私生活でバタバタしておりまして、ブログ休止中のつもりなんですが……どうしても書きたい記事ができたので書くよ!

期間限定の無料プリセット「DOG」

一昨日、期間限定の無料プリセットが追加されたんですよ。

その名も「DOG」。そう、犬です。

「犬ヶ島」という映画とのコラボで、3種類あります。

(DOG1)

(DOG2)

(DOG3)

画面全体が一色で塗りつぶされるような印象で「癖が強いし使いにくいかな」と思ったんですが……

DOG1が、めちゃめちゃ使えます!

(ビフォー)

(アフター)

セピア色のプリセットとしては、かなり優秀な方だと思うんです。

他のシリーズでセピアといえば、PとかMですが、わたしはDOG1の方が好きだなー。

DOG1は、青が無彩色になる

DOG1の使いやすいところは、青が無彩色になるところなんですよね。

たとえばこれ↓は、たけやぶの写真です。

この日は超晴天の青空だったんですが、見事に、空部分がグレーになっております。

DOG1の場合、セピアになる=ただ茶色くするだけではなく、雰囲気が壊れそうな色を無効化してくれているので、使いやすいなあと思いました。

夜のストリートもかっこいい

あと発見したのは、夜のストリートフォトがかっこいいです。

雰囲気良くない?

けっこう色とりどりの看板が写っている写真も、このとおり↓

東京メトロのマークが邪魔しなくていいですね。

茶色が強すぎる場合

もし茶色が強くて他の色が潰れすぎな場合は、

  1. プリセットの強さを下げる
  2. HSLで特定の色だけ復活

という方法で対応するのがいいと思います。

彩度は触らないほうがきれいでした。

プリセットを下げるなら、+8.0くらいが良さも死なずちょうどいいかな。

HSLは「グリーンだけ鮮やかにする」とかができるので、こういう癖の強いプリセットには便利です。

使い方については、VSCO X限定「HSL」の使い方。特定の色だけを加工できるよという記事をご覧ください。

期間限定だからお早めに!

企業等とのコラボで作ったプリセットを期間限定で配布……というのは、VSCOあるあるなんですよね。

で、だいたい使いづらいというのもあるあるなんですが笑、珍しく使い勝手が良いので、配布期間が終わらないうちにサクッとダウンロードしてみてください!