[激変シリーズ]リフレクションアプリで、ベイサイドを捏造するよ!

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

久々の激変シリーズということで、きょうは、ベイサイドエリアを捏造します!

使う写真はこちら。

これを、夕方のお天気雨(異常気象?)にしていきまーす。

 リフレクションアプリで水面を捏造

まずは、Reflect Mirror Camera というアプリを使います。

Reflect Mirror Camera
Reflect Mirror Camera
開発元:BrainFeverMedia
¥360
posted withアプリーチ

雨が降っている水面を作る

このアプリは、指定した線の上部をそっくりそのまま下に反転し、水面っぽいエフェクトをかけることができます。

こんな感じで、ビル群を反転し、雨が降っているようなエフェクトを追加しました。

天気を変える

全体の色や、空部分の暗さなども設定できるので、これで、より日が沈んだ夕暮れにします。

Reflect Mirror Camera での作業結果は、こんな感じ。

スナップシードで水面の色合い調整

次に、Snapseed、水面を黄色っぽくします。

いまのままですと、空の黄色さに反して、水面がただのグレーです。

ですので、水面を黄色っぽくしていきます。

色温度を塗る

まずは、色温度ツールのを+5にして、ぬりぬり。

部分調整で彩度を下げる

これだと黄色すぎるので、部分補正で自然な感じに彩度を下げます。

Snapseedでの作業結果はこちら。

夕日の反射も考えて、ハイライトになっていそうな部分は、少しだけ彩度が強い(つまり黄色い)です。

VSCOで完成

やっとVSCOにたどり着きました笑

プリセット AL2 +7.0

使うプリセットはAL2で、+7.0まで下げてかけます。

ALの偶数番号は「ブースト」なので、少し強めに色が入ります。

AL2は「LED Boost」といって、シャドウ部分が青・中間くらいの明るさの部分がオレンジっぽくなるようです。

コントラスト -0.7

続いて、コントラストを調整します。

ビル群が暗くてだんごになっていたので、ほんのちょびっと、下げました。

フェード +2.1

フェードをかけて、雨が降って視界ぼんやり感を出します。

ビネット +1.5

雰囲気付け程度に、四隅を暗くします。

夕焼け部分はそのままに、空と水面だけが若干黒くなるので、異常気象感が出そうだなと笑

完成

できました!

(ビフォー)

(アフター)

リフレクションのレイヤー機能は、画像全体を単色で塗りつぶすだけなので、陰影を考えて真剣に調整したい場面には、全く使えません笑

が、こんな感じで、雰囲気そのものを捏造したい場合は、こんな感じで雑にばんと色変えしてしまうのも良いかと思います。

なお、Reflect Mirror Camera については、以前Youtube動画にしております。

また、Snapseed の使い方は有料動画でがっつり説明しておりますので、気になる方はどうぞ。