下から見上げる! の法則で、個性的な写真を撮ろう

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

写真撮影術でよく言われているのが

「とりあえず、しゃがめ!」

という笑

普通に写真を撮ろうとすると、どうしても、普通に立ったままカメラを顔に近づけたくなります。

でも、しゃがんで、見上げてみるとどうでしょうか。

ただのお花の写真とちょっとちが〜う。

見上げる=みんなが見ない目線

立ったまま普通に撮ると、多くの人がいつも見ている風景を写すことになりますから、極めて普通の写真になってしまいます。

そこで「みんなが見ない目線」に移動することが大事なんですね。

しゃがむ以外にも、こんな方法もあります↓

自分より高い位置にあるもの越しに、さらに高いものを写すという。

これは、枠を作ってかっこよく見せる効果があります。

こういった枠も、下から見上げるようにすると、割と簡単にモチーフが見つかります。

遠近感も出て、色々いい感じですね。

スマホは見上げる写真が撮りやすいよ!

ところで、わたしはハリネズミを飼っていますが、ちっちゃい生き物をさらに下から撮ると、まじでかわいい。

実はこれは、スマホの特権で撮りやすいです。

スマホを逆さにして、カメラが下になるようにして撮ると、すごい簡単に見上げる写真を撮れるんですよね。

画面が見づらいのでギャンブル的な面はありますが、ふらふらしないようしっかり持って、バーストで一気に撮れば、まともなのがいくつかはあるはずです笑

超個性的な写真ができますので、試してみてね。