「癖が強すぎる」BBMAが、めっちゃ使えるじゃん……

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

VSCOはたまに、企業などとのコラボで、とんでもない色のプリセットを出します。

例えばこんなやつ。

誰が使うんじゃ笑

これは、BBMAといって、ビルボードミュージックアワードとのコラボで出てきたプリセットです。

超水色ですね。

というわけで、BBMAについては、使い道のない洒落程度のプリセットなのだと思っていたのですが、なにこれめっちゃ使えると気づいたので、そんな記事。

暗い室内写真に使ったら……

まあまずは見てよ

これが↓

こう↓

+4.0でかけてみたけど、なにこれかっこいい!

BBMAは、印象だとただ水色になるだけだけど、下げてみると、いい感じに色温度を下げて、ティントを緑にしたみたいな色合いであることがわかります。

これも+4.0で……

こう。

いいね!

さらに、こういう明暗のつよいのは+12.0でも大丈夫↓

かっけえ!

外写真

暗い室内だけじゃなくても、いける場面を発見しました。

竹林に、BBMAを+5.0かけてみましょう。

お、黄色っぽかった緑色が、寒色系になったぞ。

青から緑にするプリセットは、K1とかL5とかいろいろあるんだけど、逆バージョンは案外ありません。

う〜ん、こりゃ便利だ。

ただ、残念ながらBBMAは、現在はショップでダウンロードできず、年額2,000円のVSCO Xに入らないと使えないんですよねえ。

VSCO X自体は、こういうレアプリセットも入っていますし、独自のツールもあって、激オススメなんですけど。

VSCO Xにまだ入っていなくて、どんなプリセットがあるのか知りたいなというかたは、BASEで販売している「VSCO Xレビュー」で見てみるとよろしいかと思います。

ご興味があればどうぞ。