VSCOのアナログ風フィルター「Aシリーズ」のご紹介動画じゃ!

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

Aシリーズ(アナログ)のご紹介動画を作ってみました。

3分くらいの、さらっとした説明です。

Aは超フィルムカメラっぽい

Aは「アナログ」というテーマで、フィルムカメラっぽい感じが表現されたプリセットです。

名前の通り、まあ、わかりやす〜く素朴な感じになります。

A1〜A10までと種類が豊富ですが、実はこの中でも3種類に分かれています。

  • A1〜A3→画像全体の色が変わる
  • A4〜A6→THE・無難
  • A7〜A10→少しフェー度がかかる

一口に「アナログ」といっても、結構特色があるのですね。

Aシリーズの購入方法

Aシリーズは、実は「Aシリーズ」というひとつのコレクションで販売しているわけではありません。

3つのコレクションに分散されています。

[A1〜A3]コンテンポラリーコレクション

「全体の色が変わる」というのは、コンテンポラリーコレクションの特徴です。

同梱には、H1〜H6、N1〜N3が入っていて、480円です(2018年8月19日現在)。

ちとお高めですが、個性は出ます。

[A4〜A6]無料

THE・無難なこの3つは、ショップで無料ダウンロードができるので、使ったことがある方が多いのではないでしょうか。

A6は超使える子なので、もしまだ使っていなかったら、ソッコーダウンロードしてください。

[A7〜A10]ミニマリストコレクション

フェードがかかったA7〜A10は、ミニマリストコレクションに入っています。

こちらは、色数が少なく、落ち着いた印象のコレクションです。

価格は、Jシリーズが同梱で、480円。

「プリセット2種類で480円は高いだろ〜」と思うかもしれませんが、個人的には、VSCOのコレクションの中で一番コスパがいいと考えています。

参考記事→コスパ重視!VSCOで一番お買い得なコレクション(フィルターパック)を教えよう

まずは使いやすい「A4〜A6」から!

とまあ、バラバラなので、全部揃えるにはお金がかかります。

まずは無料の3つから試してみて、良さげなら適宜足していただければなと思います。

無料のAシリーズについては、他の記事で書いておりますので、そちらもご覧ください。

A4→インスタ女子におすすめの、ほっこり優しいベージュ加工

A5→A5+フェードで、青白いアンニュイ写真を作ろう

A6→A6はなんでも雰囲気が出る万能プリセットです