VSCOのお上品すぎるフィルター「AGA1」の緑色が美しい

こんにちは。じゅん(@how_to_vsco)です。

きょうは、緑色がお上品な「AGA1」のご紹介をします。

AGA1、それは「超現実なケシ色」

VSCOの説明によると、AGAシリーズは

宝石のような色調と力強いパステルのカラーシフトが特徴的

とのこと。その中でもAGA1は

AGA1の太陽を浴びたような超現実的なアプローチは、赤と緑を強調し、青を調和させます。

相変わらず話が抽象的ですが、まあ要約すると、赤と緑が強調されて、現実感がないってことですね(超現実的=「マジで現実的」じゃなくて、「現実を超えてる」ってことですよ!)。

わかりやすい写真でいうと、こんな感じ。

(ビフォー)

(アフター)

どこかなつかしーげな色合いになりますよね。

暗い写真では重厚感がすごい

↑の写真は、ハイライト部分とシャドウ部分の面積が半々くらいなので、どこか儚げな印象です。

……が、シャドウ部分が多い写真では、とたん重厚感が増します。

(ビフォー)

(アフター)

深緑って、こんなに上品だったのかあ〜と。

わたしはこの手の写真はいつも、赤茶っぽい色で加工します。KE1とかで(参考動画

でも、深緑もいいなあ。

赤い部分(階段の横等)も、シックでいいですね。

コントラストのバランスは全然変わらないので、調整は簡単じゃないかな。

プリセットの上げ下げにつ邸は、単純に「どのくらい緑にするか」で考えればいい話なので。

綺麗なので、ぜひ使ってみてください。

余談(スナップシードすごい)

ちなみになんですが、この写真、元はこんな感じでした。

これにスナップシードの調整をかけたら、こうですわ。

どうだ! すげーだろ!笑

具体的にいうと

  1. HDR風を強くかける
  2. カーブでハードコントラスト
  3. 明るさ関係の調整

って感じです。3ステップで簡単、便利だね。

スナップシードの使い方を詳しく知りたい方は、有料動画で。